News Feed

ハーネスパッドでウエイトを分散

OMSスマートストリームハーネスは、様々な方法でカスタマイズができ、ご自身の体型や使い方に合わせてよりフィットしたBCDを使うことができます!

スマートストリームハーネスは背中のプレートが2.2kgのステンレス、770gのアルミニウムのどちらか素材が選べます。腰にウエイトを付けるだけでなく、ハーネスでもウエイト分散ができます。

ステンレス(左)と、アルミニウム(右)

ウエイトを腰だけではなく上半身側に持ってくることで腰が重くならず、足が下がり気味の人は、水平な姿勢を保つのに最適。ドライスーツで、更に厚手のインナーを着た際にはなおさらです。

それでもなお、もう少し上半身側にウエイトを持ってきたいなと言う方にオススメなのが、「OMSバックパッドトリムウエイトポケット」です。

バックパッドトリムウエイトポケット装着例

背中のプレート部分を完全に覆い、背中に硬いプレートが当たっても違和感なく装備することができます。どうしてこれがウエイト分散できるかというと…パッドの背中側はウエイトポケットになっているからです。

1つのポケットにおおよそ1,5kgから大きさによっては2kgのウエイトが入ります。合計4つのポケットがついています。

バックパッドトリムウエイトポケット背中側

バックパッドトリムウエイトポケットを付けると、スタンダードシングルタンクアダプターを使ってシングル装備で潜る際、アダプターとハーネスをくっつけるためには少しコツが必要になりますが、水中の快適性を考えると、陸上でのセッティングはじっくり時間をかけて行いたいですね( ˊᵕˋ )

ぜひお試しください!

Read More OMS BCシステム, BCD, OMS, ダイビングメーカー, ダイビング器材, テクニカルダイビング器材 OMS JAPAN

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント

    この記事も読まれています。