News Feed

フィンだけで水中のバランスが変わる!

水中での快適なバランスをとるためには、ウエイトの配置や姿勢も重要ですが…。足先にあるフィンの重さや長さもとても重要です!

足が下がり気味の人は、フィンを軽く短くしたり、足が上がり気味の人は、フィンを重く長くするだけで、水中でのバランスがかなり変わってきます。

また、その時着るスーツの種類等により、フィンを変更するのも大切です。

スリップストリームモノプレンフィン

OMSのスリップストリームモノプレンフィンは、比較的短めで硬めのブレードによりパワーもありながら、バタ足で泳ぐのも疲れが少ないフィン。軽量設計で、フィンストラップもバネ構造のため、着脱も簡単です。

テクニカルダイビング等の重装備での移動に必要なパワーや、レックペネトレーションダイビング時の細やかなフィンワークに必要なしなやかさを両方兼ね揃えたスリップストリームモノプレンフィン。

もう少し重量がほしいという方には、今年発売のトライブフィンがおすすめ!

トライブフィン

スリップストリームモノプレンフィンに比べてブレードが長く、より柔らかい素材です。バタ足のフィンキックをしても柔らかいため、疲れにくい!

ドライスーツを着たとき等に足が上がり気味になってしまう方にはオススメしたいフィンです。

フィンひとつとっても、様々なメーカーから様々な素材や重さ硬さ等、日本で手に入るものだけでも、かなりの数のフィンがありますね。ご自身の足のサイズや形状に合って、なおかつウエイトとのバランス等で楽にトリム姿勢が維持できフィンキックができるもの、色々なフィンを試してみるのも有りですね(^0^)

トライブフィン

OMSのフィンについて詳しくは正規ディーラーまでお問い合わせください!

Read More 軽器材, OMS, ダイビングメーカー, ダイビング器材, テクニカルダイビング器材 OMS JAPAN

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事も読まれています。