News Feed

映画 『プラスチックの海』公開のご案内


映画 『プラスチックの海』公開のご案内
プラスチックゴミが海に溢れ、海鳥やウミガメ、クジラ等の動物がそれを食べて多数死んでいます。私もさまざまなシーンを、この目で目撃してきました。

嬉しいことに、このたび世界70か国以上、1200枚以上の上映、17か国語に翻訳され、短縮版が国連総会でプレミア上映された話題作『プラスチックの海』が、ユナイテッドピープルの配給により、11/13から日本で公開されることになりました。そこで、少しでも多くの方にご覧いただけるよう、できればご紹介頂けたらと思い、情報を共有させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

                        自然写真家 高砂淳二

映画 『プラスチックの海』について
多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。年間800万トンものプラスチックが海に捨てられているという。その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー?デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ他が出演。レオナルド・ディカプリオ製作総指揮の必見のドキュメンタリー。
監督:クレイグ・リーソン  製作総指揮:レオナルド・ディカプリオ他
配給:ユナイテッドピープル 
原題:A PLASTIC OCEAN
100分/2016年/イギリス・香港
https://unitedpeople.jp/archives/3174
https://unitedpeople.jp/plasticocean/

――――――――――

Read More SDI Blog

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事も読まれています。